結核入院について

患者様 ご家族様へ

結核でご入院いただく患者様やご家族様につきましては、病気のことはもちろんのこと、入院生活や療養に関しての不安も大きいことと思います。
しかし、結核はきちんと治療すれば治る病気です。
少しでも不安な気持ちを軽減でき、安心して入院生活が送れるよう、「結核病棟入院前パンフレット」を作成いたしました。ご活用下さると幸いです。
また、入院治療費に関しては公費負担が受けられます。住所地の管轄保健所へご確認をお願いいたします。

医療機関の方へ

日頃は当院の結核医療についてご理解、ご協力をいただき感謝申し上げます。当院では、結核病床を60床ご用意しております。結核治療で入院していただいく患者様の場合、入院に際する準備物や入院生活に関すること、またご紹介方法など、一般病棟と異なる部分がいくつかございます。そこで、「結核入院治療依頼の流れ」を作成いたしましたので、ご参照下さい。

患者様には入院に関してあらかじめ情報を得ていただき、ご理解をいただくことで、入院後の療養生活を安心して過ごしていただくことが出来るのではないかと考え、「結核病棟入院前パンフレット」を作成いたしました。ご紹介の際に患者様やご家族へお渡しいただくようお願いいたします。

また、スムーズに入院していただけるよう、当院でも事前に準備をさせていただき患者様をお待ちしたいと思いますので、①診療情報提供書 ②ADL(日常生活動作)状況を確認できる書類(看護サマリーか当院の入院申込患者情報提供用紙) ③健康保険情報を事前に地域医療連携室宛にFAX:0172-62-7534(直)送信いただけると幸いです。
今後とも結核医療について、患者様や地域へ貢献していけるよう努力して参りたいと思いますので、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。