脳神経外科

2012年1月5日

脳神経外科へ 機能的脳外科とは 頭痛・めまい 脳卒中...「あたり」 痴呆(ちほう)・ボケ・物忘れ

脳深部電気刺激療法(Deep Brain Stimulation) 脳深部電気刺激療法 (Deep Brain Stimulation) Q & A

 

青森病院脳外科では、頭痛・めまいの診療、痴呆症の診療、脳卒中の診療、脳腫瘍の診断などの他、「機能的脳神経外科」という不随意運動症・慢性難治性疼痛・慢性期意識障害の分野の専門的診療も行っています。

 

脳神経外科専門医:高橋が担当しています。

 

「ひょっとして頭の病気では?」とお悩みの方は、ご遠慮なくご相談ください。

 

このサイトのキーワード:機能的脳神経外科・不随意運動症・パーキンソン病・本態性振戦・頑痛症・求心路遮断痛・中枢性疼痛・遷延性意識障害・脳深部電気刺激療法(DBS)・脊髄刺激療法(SCS)

 

 

脳神経外科の診療時間

診療曜日:月曜日から金曜日

受付時間:午前8時30分から11時30分

診療時間:午前8時45分から12時00分

(午後は主に諸検査の時間となりますが、患者さんの状況に応じて、診察も行っています。午後の診察希望の方はあらかじめ電話等でご連絡下さい。)

 

 

 

所在地: 国立病院機構 青森病院

      〒038-1331

      青森県青森市浪岡大字鹿沢字平野155

お問い合わせ

診療部
電話:0172-62-4055
ファクシミリ:0172-62-7289