DXA法による骨密度測定のご案内(委託検査について)

当院では、DXA法による骨密度測定の委託検査を受け付けております。

DXA法による骨密度測定は、骨粗鬆症により骨折を起こしやすいとされる腰椎や大腿骨を直接測定できる精度の高い優れた方法で、「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン」で推奨されております。

委託検査は、紹介診療とはことなり貴診察室と当院骨密度測定室が直接結びついた形態となります。診療情報提供書や診断レポートのやり取りがなく、当院様式の測定依頼票(照射録)に必要事項を記入していただき、患者様は検査受付窓口(放射線科受付)へ直接お越しいただきます。電話での予約は必要となるものの、当院ではカルテは作成しないため、初診料が不要で、待ち時間や経済的負担の軽減につながります。

一度骨折するとさらに骨折しやすくなり、寝たきりの原因になることもある、いわゆる“いつの間にか骨折”予防のためのスクリーニングやフォローアップに、当院でのDXA法による骨密度測定のご活用を是非ともご検討いただきますようご案内申し上げます。

なお、ご利用いただくにあたっては、事前に当院との契約が必要となります。あらかじめ下記連絡先までご一報いただければ幸いです。ご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

国立病院機構青森病院 地域医療連携室
TEL 0172(62)4055 内線1134

【参 考】
・骨塩定量検査(検査の種類にかかわらず4か月に一度に限り算定可能)

骨塩定量検査

※当院より契約に応じた検査料をひと月分まとめて請求させていただきます。

検査開始までのながれ


1. 契約書について

  1. (ア)地域医療連携室までお電話をいただきます。
        〔TEL 0172(62)4055  内線1134〕
  2. (イ)当院より契約に必要な書類と骨密度測定に関する資料をお届けします。ご要望により訪問させていただきます。
  3. (ウ)契約に必要な事項をご記入の上、同封の封筒で返送してください。
  4. (エ)契約締結後、委託検査の開始となります。

2. 検査予約について

  1. (ア)当院放射線科へお電話をお願いします。
        〔TEL(直通回線)0172(69)1213〕
  2. (イ)検査日時をご相談の上決定します。
  3. (ウ)「骨密度測定(DXA法)依頼票(照射録)」へのご記入をお願いします。
    1. ① 太枠内を漏れなくご記入ください。
    2. ② 当院受診歴がある場合で、ID番号がわかる場合には、ID番号を記入いただければ、住所の記入は不要です。
    3. ③ 当院受診歴がない場合、または不明の場合には、住所をご記入いただき、事前にFAXをお願いします。(事前に当院のIDカードを作成します)
    4. ④ 当日は、「骨密度測定(DXA法)依頼票(照射録)」および当院受診歴のある方は当院IDカードをご持参くださるようお願いします。

3. 検査当日について(患者様へのご説明)

  1. (ア)来院後、「17放射線科」へ直接お越しいただきます。
    1. ① 「骨密度測定を受診される皆様へ」をご参照ください。
    2. ② 「骨密度測定(DXA法)依頼票(照射録)」と当院受診歴がある方はIDカードを提出していただきます。
    3. ③ 骨密度測定にかかる時間は、通常10分程度です。
    4. ④ 検査後、測定結果をお渡しするのに約15分から20分程度かかります。
  2. (イ)検査結果をお受け取りになられたら終了です。
    1. ① 当院でのお支払いはありません。
    2. ② ご依頼元の施設にて次回受診時にお支払いただきます。
    3. ③ 検査結果をご依頼元にお持ちください。